人生を豊かにしてくれるのが教育です

ゆとりは余裕、だからゆとり教育は胸を張れる

人生を豊かにしてくれるのが教育です よくゆとり世代という言葉を耳にすることがあります。あの人はゆとりだから、ですとか。この言葉が使われるとき、大概があまり良くない意味で使われることが多いですね。こうした言われ方は、言われた本人はいい気持ちはしません。ちょっとシチュエーションを間違えれば、いじめにもつながりかねませんから。いじめは悪です。

こいうした言葉が使われる場所は会社などが多いですね。たとえば新入社員がその世代であれば、何か間違いをおかしたとき、きっとひどい言われようでしょう。想像に難くありません。考えてみますと、ゆとり教育というものは、本人たちの意思でできたものではないのですね。それは社会が取り決めたことですから、どうすることもできません。なのに何かあればすぐにやり玉に挙げられてしまう。これはおかしいです。一つの考え方として、気持ちを変える、というものがあります。

ゆとり教育だから、と言われたら、かえって誇らしげな顔をするということです。人にとって気持ちの余裕というものはなくてはならない大切なもの。そして、この余裕は、ゆとりがなければ生まれないものなのですからね。これからの社会、このくらいの気持ちがなければやっていけません。ゆとりは余裕、いいことなのですね。
Copyright (C)2018人生を豊かにしてくれるのが教育です.All rights reserved.