人生を豊かにしてくれるのが教育です

教育はある意味賢い人間を作り出すため

人生を豊かにしてくれるのが教育です 教育は無知な人間を賢い人間に変えるために行われます。まずその賢い人間に変えるためには、知識の吸収を必要とします。その知識では国語や算数といった読み書きができなければなりません。これで文字が読めたりお金の計算といった日常生活をできるようになります。また理科や社会といった科目も追加することで、世の中の様々な出来事や自然現象、科学技術といった難しい問題にも対応できるようになります。しかしこれは何も子供の学校だけの問題ではありません。大人でも会社などで正しい安全な会社業務としての取り扱い手順や対応、難しい技術的問題などの訓練習得をしたりなどします。

しかし教育は知識の吸収だけのためではありません。もう1つの要素として人間形成のために使われます。これはやっていいことと悪いことといった道徳的なことに始まり、人間としてどんな振舞い方をするべきかなどを教えられます。例えば欧米などでは口で自分の主張が堂々とできる人間を理想としていたりなどします。しかしその人間形成に関しては、ある意味ではその時代に振り回される可能性があります。その教育方針を決めるのは国だからです。この国はそのときも政権次第で変化をもたらします。どの国も昔と今とではその教えられる内容が違っています。その時の政権次第で、ある意味では都合のいい思想を反映させようとするからです。
Copyright (C)2018人生を豊かにしてくれるのが教育です.All rights reserved.