人生を豊かにしてくれるのが教育です

教育は常に相手の目線に合わせて行うことが大切です

人生を豊かにしてくれるのが教育です 人に物事を教えて育てることを世間では教育と言いますが、そのほとんどは学校や塾等の機関において子供たちに勉強を教えることを指していると捉えている人が多いのではないでしょうか。しかし学校での勉強の他にも家庭における親からの躾や、将来、社会に出た時に役立つ一般的な常識を教えることも含まれているのではないでしょうか。

このように、教育と言う言葉は大変幅広く使われているようですが、学校の先生が生徒に勉強を教えること、あるいは年齢的に上の者が年少者に対して人生の生き方や一般的な常識を教えることが普通であるようです。しかしこの時に大切なことは、自分が分かっているから相手も分かっているでしょう、すぐに理解してくれるでしょう的な考えは捨てるべきではないでしょうか。常に目線を下げ、相手の目線に合わせた教え方をしないと相手は理解できないばかりか反発することもあるからです。教育とは常に相手目線で行われるべきものではないでしょうか。
Copyright (C)2018人生を豊かにしてくれるのが教育です.All rights reserved.